読売テレビ「す・またん!」28日から30分短縮 立田恭三アナが月・火曜MCに

「朝生ワイド す・またん!」で28日から月・火曜のMCに加入する立田恭三アナウンサー(右)と木・金曜担当に変わる中村秀香アナウンサー(読売テレビ提供)
「朝生ワイド す・またん!」で28日から月・火曜のMCに加入する立田恭三アナウンサー(右)と木・金曜担当に変わる中村秀香アナウンサー(読売テレビ提供)

 大阪・読売テレビの情報番組「朝生ワイド す・またん!」(月~金曜・前5時20分、関西ローカルパート)が今月28日の生放送からリニューアルされる。午前5時50分スタートとなり、現在から30分短縮する。17日付で同局が発表した。

 MC陣も一部変更する。番組がスタートした2010年以来、週5日MCを務めていたフリーの森たけしアナウンサー(60)が水~金曜の担当になり、月・火曜は立田恭三アナウンサー(35)がMCとして加入する。また、現在は月・火曜の天気コーナーと水曜のMCを担っている中村秀香アナ(25)は木・金曜のMC陣に入る。野村明大アナ(48)は変わらず、連日、MCとしてニュース解説を担う。

 スポーツコーナーは、中村アナと7月に社内結婚した平松翔馬アナ(28)が月~水曜を任され、夫婦共演はなし。木・金曜は立田アナが務める。

 また、現在、金曜の天気コーナーで「さかなのアイドル天気」で個性を発揮している2年目の佐藤佳奈アナ(23)は月・火曜も任され、週3日出演となる。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請