パナソニック5年連続54回目の都市対抗大会出場決定

9回7安打8三振で大阪ガスを完封したパナソニックの与座健人
9回7安打8三振で大阪ガスを完封したパナソニックの与座健人

◆都市対抗野球大会近畿地区2次予選 ▽第2代表決定戦 パナソニック5×―0大阪ガス(16日・わかさスタジアム京都)

 パナソニックが5―0で大阪ガスを破り、5年連続54回目の都市対抗大会(11月22日~12月3日・東京D)出場を決めた。

 西武・与座海人投手(25)の兄・健人投手(27)が9回7安打8奪三振、無失点の好投で完封勝利を収めた。「初回に先制してもらえて、守備にも助けられた。そのおかげでバッターに集中できた。打者に感謝したい」と、チームでつかんだ勝利に喜んだ。

 田中篤史監督(40)は「与座ができすぎて、驚いている」と目を細めた。右腕も自身の投球に「ミーティング通りのピッチングができた。80点くらい」と笑顔を見せた。

 「次はないと思って、今日決めよう」と選手を鼓舞し続けた指揮官。「代表が決まってホッとしました。手応えを感じています。優勝しているチームとまた戦うチャンスを得たので、昨年以上の成績を目指したいです」と、気合十分だ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請