【巨人】また阿部門下生! 立岡の今季初安打がタイムリー 先制弾の田中俊太に続く

4回1死二塁、中前適時打を放つ立岡宗一郎
4回1死二塁、中前適時打を放つ立岡宗一郎

◆JERAセ・リーグ公式戦 巨人―阪神(16日・東京D)

 巨人の立岡宗一郎外野手(30)が今季初安打となるタイムリーを放った。

 1点リードの4回1死二塁から、青柳の低め変化球を中前へはじき返した。直前の4回2死の守備では、左前に落ちそうな打球をスライディングキャッチ。好守で輝いた。

 2回には、13日に1軍昇格した田中俊が右翼席へ先制ソロ。立岡も12日に1軍登録されたばかりで、ファームで鍛えられてきた阿部門下生が、阿部ヘッド代行の前でそろって存在感を示した。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請