【オリックス】増井浩俊が今季2度目の先発 日ハム時代の2016年9月24日以来の白星を目指す

リラックスした表情で調整に励んだオリックス・増井
リラックスした表情で調整に励んだオリックス・増井

 オリックスの増井浩俊投手(36)が17日の楽天戦(ほっと神戸)で今季2度目の先発に臨む。3日のソフトバンク戦(京セラD)は、日本ハム時代の2016年9月24日に白星を挙げて以来1440日ぶりで、17年オフのオリックス移籍後では初先発。5回4安打8奪三振2失点で勝敗は付かなかったが、仕切り直しの登板へ「前回、あれだけ投げられたことを自信にしたい。2度目の先発になるので、前回よりもリラックスして入れるのかなと思います」と意気込んだ。

 3日の先発後は中6日での登板を回避し、2軍で調整してきた。10日にはウエスタン・阪神戦(オセアンBS)に先発し、6回5安打1失点。「いい状態を継続して、前回のファームの試合でも投げられたので、あした(17日)も同じようにできたら」。屋外球場のほっともっと神戸での先発にも「やることは変わらないですし、天候とかに柔軟に対応しながら。ファームでも外で投げていたので、特に問題はないかと思います」と表情を引き締めた。

 楽天打線と相対するのは7月21日と26日(ともに楽天生命)に続いて今季3度目。中継ぎとしてマウンドに上がっていた増井は「今年の楽天はつながりがある打線。一人ひとりしっかり切っていくように(投げたい)」、と1454日ぶりの先発勝利へ力を込めた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請