【広島】エース・大瀬良大地が右肘手術 今季中の復帰は絶望的

右肘の手術を受けた広島・大瀬良
右肘の手術を受けた広島・大瀬良

 広島は16日、大瀬良大地投手(29)が群馬県内の病院で右肘関節鏡視下遊離体摘出・骨棘(きょく)除去・滑膜切除の手術を受けたと発表した。一般的に全治3か月程度はかかるとされ、今季中の復帰は絶望的。セ・リーグ5位に低迷するチームにとって、大きな痛手となった。

 今季は2年連続で開幕投手を務め、2試合連続完投勝利と最高のスタートを切った。ところが、7月24日のDeNA戦(横浜)は2回2失点で緊急降板。翌25日に出場選手登録を抹消された。一度は復帰し、5試合に登板したものの、9月6日に再び登録抹消。ここまで11試合で5勝4敗、防御率4・41の成績だった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請