【巨人】岡本和真は軽度の腰痛 今季初のスタメン落ちか

軽い腰痛を訴えている巨人・岡本和真
軽い腰痛を訴えている巨人・岡本和真

 巨人は16日、岡本和真内野手(24)が軽い腰痛を訴えていると発表した。この日の阪神戦(東京ドーム)のスタメンからは外れることが有力となった。

 岡本は15日の阪神戦(同)で7回の守備から途中交代しており、試合後、原監督はコンディション不良であったことを明かしていた。「今年は、早め早め(の対応)というのは今、始まったことではないよね。大事にいたらないと僕の中では思ってます」と説明していた。

 この日の岡本は、球場を訪れたが、グラウンドには姿を見せなかった。球団関係者によると、ベンチ裏で練習を行った模様で、症状は軽いと見られる。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請