橋下徹氏、菅政権発足の裏で野党にゲキ「批判のための批判はもう卒業すべきだ」

橋下徹氏
橋下徹氏

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(51)が16日、自身のツイッターを更新。この日、菅新政権が発足する中、生まれたばかりの新立憲民主党などの野党にゲキを飛ばした。

 この日、「新立憲民主党の枝野幸男代表が自民党の菅義偉総裁が掲げる社会像『自助・共助・公助』の『自助』を批判していることをめぐり、過去に枝野氏自身も言及していた」という記事を貼り付けた橋下氏。

 「菅政権は改革のために権力をフル行使するだろう。だからこそ強い野党が必要だ。今後はこのようなツッコミが入らないように批判のための批判はもう卒業すべきだ。また野党の方向性について民意の確認をすべきだ」と問題提起していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請