八村塁がオール・ルーキー・セカンドチームに選出 日本人史上初

八村塁(ロイター)
八村塁(ロイター)

 NBAは15日、今季、優秀な活躍を見せた新人選手に授与される「オール・ルーキー・チーム」を発表。ウィザーズの八村塁(22)は上位5人に入れず「オール・ルーキー・セカンドチーム」に選ばれた。日本人では史上初。メディアの担当者100人による投票で八村は全体10位だった。

 「ファーストチーム」には今季の最優秀新人選手に選ばれたグリズリーズの司令塔、ジャ・モラント、ヒートのケンドリック・ナン、グリズリーズのブランドン・クラーク、19年ドラフト全体1位のペリカンズのザイオン・ウィリアムソン、ウォリアーズのエリック・パスカルが選ばれた。

 八村と同じ「セカンドチーム」には、ヒートのタイラー・ヒーロー、ラプターズのテレンス・デイビス、ブルズのコービー・ホワイト、ホーネッツのPJ・ワシントンが名を連ねた。

 八村は今季48試合に出場し、1試合平均13・5得点、リバウンドは同6・1本を記録した。投票は新型コロナウイルスにより、中断した3月11日までに行われた試合が対象となっていた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請