立川志らくが岸部四郎さんの司会ぶり懐かしむ「ニコって笑ってとぼけた感じで、とても朝の顔には合っていた」

岸部四郎さん
岸部四郎さん

 TBS系情報番組「グッとラック!」(月~金曜・朝8時)は16日、拡張型心筋症による急性心不全のため8月28日に亡くなっていたことが分かったグループサウンズ「ザ・タイガース」のメンバーで、俳優、タレントの岸部四郎さん(享年71)を悼んだ。

 「ザ・タイガース」時代について、MCの落語家・立川志らく(57)は「世代的には私はちょっと下なので、全盛期の頃は生では知らないんですけども、歌謡曲好きですから。岸部四郎さんの、この歌声は高くて甘くてね。そのギャップと言っちゃおかしいんですけど、芝居をやるとね、ものすごくコミカルな感じがするじゃないですか。それがとても印象には残ってますね」とコメント。

 岸部さんは1984年から13年半日本テレビ系情報番組「ルックルックこんにちは」の司会を務めたが、「(芸能活動の)途中で“朝の顔”になったからね。最初は結構びっくりしましたよ。いやぁ岸部四郎さんがやるんだというのがね。それがすごくあたりもよくてね、ニコって笑ってとぼけた感じで、とても朝の顔には合ってますよね」と自らとは違う司会ぶりをしのんだ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請