【ローズS】リアアメリアが芝コースで軽快な走り 中内田調教師「気持ちが乗って十分な仕上がり」

川田騎手が乗り、芝コース単走で軽めに追い切られたリアアメリア
川田騎手が乗り、芝コース単走で軽めに追い切られたリアアメリア

 ◆ローズS追い切り(9月16日、栗東トレセン)

 秋華賞トライアルの第38回ローズステークス・G2(9月20日、中京、芝2000メートル=3着までに優先出走権)に出走するリアアメリア(牝3歳、栗東・中内田充正厩舎、父ディープインパクト)が16日、芝コースで最終追い切りを行った。

 川田将雅騎手が騎乗し、単走でスムーズな動き。最後まで楽な手応えで駆け抜け、コンディションの良さを示した。管理する中内田調教師は「先週、CWコースでしっかり負荷をかけたので、今日はジョッキーが乗って感触を確かめる感じの調整です。気持ちが乗って、十分に仕上がっています。しばらく勝ち星から遠ざかっているので、ここでリアアメリアの走りを見せて次に結びつけられたら」と期待を寄せていた。

 リアアメリアはデビューから2連勝でアルテミスSを制覇。以降は阪神JFで6着、桜花賞で10着と苦戦が続いていたが、前走のオークスでは4着と復調の兆しを見せた。復帰戦のここで11か月ぶりの勝利を目指す。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請