「千鳥」大悟、志村けんさんが残した酒を明かす「とんでもない高い酒が残っているんです…めちゃくちゃ高い酒をタダで飲んでます」

志村けんさん
志村けんさん

 タレントの橋本マナミが15日深夜放送のフジテレビ系「志村友達」(火曜・深夜0時55分)に出演した。

 この番組は、3月29日に新型コロナウイルスによる肺炎のため死去したコメディアンの志村けんさん(享年70)が生前、フジテレビ系の深夜帯で出演を続けてきた冠番組シリーズの新番組でMCを「千鳥」の大悟と「アンタッチャブル」柴田英嗣が務めている。

 志村さんは96年10月の「志村X」から20年3月に終了した「志村でナイト」まで17作品に出演。通算18作目となる「志村友達」は当初、志村さんが豪華ゲストとトークする内容の番組だったが、急な悲報で一度も収録は行われなかった。

 スタジオで橋本は志村さんとの思い出を「麻布十番っていう印象が強くて」と志村さんが愛した「麻生十番」で食事をしたことを振り返った。これに大悟は「僕も今、麻布十番たまに行きますけど、師匠が行かれていた店にも行くんで」と明かし、「キープされているとんでもない高い酒が残っているんです。で、店の人もどうしていいか分からない、と。どの店の人も“大悟さんが来るまで一応、置いていたんです”ということで、今めちゃくちゃ高い酒をタダで飲んでます」と笑った。

 さらに「ごちそうさまです」と志村さんに感謝していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請