岸部四郎さん死去で「ザ・タイガース」メンバーが追悼…加橋かつみ「言葉が出ない」、森本太郎「悲しい」、瞳みのる「一緒にステージに立ちたかった」 沢田研二はコメントせず

2012年1月、沢田研二のライブコンサートに一曲だけゲスト出演した岸部四郎さん
2012年1月、沢田研二のライブコンサートに一曲だけゲスト出演した岸部四郎さん
ザ・タイガースのメンバーと現在
ザ・タイガースのメンバーと現在

 グループサウンズ「ザ・タイガース」のメンバーで、テレビ司会者や俳優としても親しまれたタレントの岸部四郎(きしべ・しろう)さんが8月28日午前4時33分、拡張型心筋症による急性心不全のため、千葉県内の病院で死去したことが15日、分かった。71歳だった。葬儀は近親者で執り行われた。2003年に脳内出血で倒れ、その後は視野狭窄(きょうさく)、パーキンソン病を患い、闘病を続けながら復帰を目指していた。

 「ザ・タイガース」のメンバーが、最年少のシローとの早すぎる別れを悼んだ。

 元リードギター兼ボーカルの加橋かつみ(72)は15日、電話取材に対応し「さっき聞いたばかり。何にも言葉が出ない。長い闘病生活だったから、かわいそう」としのんだ。加橋がグループ脱退後に岸部さんが加入。同じ時期に活動はしていなかったが「加入する前の若い時、兄貴(一徳)について来て、リハーサルに遊びに来ていた。僕が辞めた後に入れ替わって大変だったみたい」と振り返った。

 ギターの森本太郎(73)は「以前から体調は良くないと聞いていたので、ある程度覚悟はしていましたが、亡くなったと聞いた時は、とても悲しかった」と悲痛な思いを吐露。「良い声で歌はうまいし、しゃべりが面白く、彼が笑わせてくれて楽屋が楽しかったのを覚えています」と岸部さんの素顔を振り返った。

 岸部さんがザ・タイガースのメンバーとしてステージに立ったのは13年が最後。ドラムの瞳みのる(73)は「メンバー最年少のシローが、こんなに早く旅立つなんて。ザ・タイガースはまだ解散していない。もう一度、シローと一緒にステージに立ちたかった」と悔しさをにじませた。

 ボーカルの沢田研二(72)は、コメントしなかった。

2012年1月、沢田研二のライブコンサートに一曲だけゲスト出演した岸部四郎さん
ザ・タイガースのメンバーと現在
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請