【巨人】優勝マジック点灯も「志半ば、戦い半ばです」原監督に聞く

ファンの拍手に応える原監督(カメラ・中島 傑)
ファンの拍手に応える原監督(カメラ・中島 傑)

◆JERAセ・リーグ 巨人6―3阪神(15日・東京ドーム)

 巨人がついに、優勝マジック「38」をともした。72試合目でのマジック点灯は、現行のマジックナンバーが定着した1970年以降ではセ・リーグ最速。6回7安打3失点の菅野が、開幕投手では38年春のスタルヒンに並ぶ球団最多の開幕11連勝を達成した。チームは引き分けを挟み今季最長の8連勝とし、2位・阪神に10・5ゲーム差とした。

 ◆原監督に聞く

 ―先制され、勝ち越され、それでも6回に逆転した。

 「亀井が無死二塁からつなげたのが大きいね」

 ―7番・大城、8番・吉川尚が好調。

 「相手チームも嫌な打者になってきていると思う」

 ―菅野は3失点も、よく粘って11連勝を達成。

 「いやいや、粘りは見事だね。4点目をあげなかったというのがね。3点に抑えて、そして6回の攻撃を待った、というところじゃないかな」

 ―坂本は5回終了で交代。

 「ちょっとコンディションが良くないということで、早めに。今日の打撃を見る限り、他の選手を出した方が戦力になるだろうというところだね」

 ―マジック38が点灯。

 「志半ば、戦い半ばです」

映像提供:GIANTS LIVE STREAM
試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請