【巨人】2軍調整中のパーラ、実戦復帰マルチ「体調は問題ない」

巨人・パーラ
巨人・パーラ

◆イースタン・リーグ DeNA3―2巨人(15日・平塚)

 右膝の違和感で2軍調整中の巨人のヘラルド・パーラ外野手が15日、イースタン・DeNA戦(平塚)に「2番・右翼」で先発出場。実戦復帰後、初安打を含む2安打をマークし「体調は問題なくプレーできています」と万全を強調した。

 まずは両チーム無得点の4回。DeNA先発・阪口の143キロを詰まりながらもレフト前へポトリと落としチャンスメイク。その後2死三塁から香月の移籍後初安打となる適時二塁打で先制のホームを踏んだ。続く6回1死では痛烈な打球を中前へはじき返し、その裏の守備で重信と交代した。「打撃の感覚も良く、スタッフに感謝しています」とリハビリに付き添ってくれた球団関係者に感謝した。

 今季は1軍で39試合に出場し、打率2割8分9厘、4本塁打、13打点。現在の1軍外野陣では松原が台頭し、パーラの穴を埋めているが、実績や経験の豊富な助っ人が戦列に戻ることはチームにとっても心強い。「1軍の戦力になることを常に頭に入れて取り組んでいます」と早期復帰へ力を込めた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請