三冠王者・諏訪魔、伏兵・黒潮“イケメン”二郎がともに2敗目で脱落濃厚…チャンピオン・カーニバル

ゼウス(右)のチョップにのけぞる黒潮“イケメン”二郎
ゼウス(右)のチョップにのけぞる黒潮“イケメン”二郎

 全日本プロレスの「2020チャンピオン・カーニバル」第3戦が15日、東京・後楽園ホールで開催され、三冠ヘビー級王者・諏訪魔(43)がジェイク・リー(31)に敗れ痛恨の2敗目を喫した。リーグ戦は、各ブロック5選手による4戦制のため勝ち越しがなくなり、優勝戦線からの脱落が濃厚となった。13日の川崎大会で諏訪魔を破る大金星を挙げた初参戦の伏兵、黒潮“イケメン”二郎(27)はゼウス(38)に敗れ、こちらも2敗目。昨年覇者の宮原健斗(31)は、4月に活動休止になったWRESTLE―1の元王者・芦野祥太郎(30)を下し1勝目を挙げた。

 ◆2020 Champion Carnival(15日、東京・後楽園ホール)

 ▽第1試合 タッグマッチ
 土肥こうじ、児玉裕輔(6分55秒、ラリアット→片エビ固め)岡田佑介、バリヤンアッキ●

 ▽第2試合 8人タッグマッチ
 〇石川修司、佐藤光留、田村男児、西村修(11分24秒、ランニングニー→エビ固め)大森隆男、渕正信、ブラックめんそーれ、本田竜輝●

 ▽第3試合 タッグマッチ
 イザナギ、〇入江茂弘(9分22秒、ビーストボンバー→エビ固め)大森北斗●、羆嵐

 ▽第4試合 世界ジュニアヘビー級選手権試合前哨戦 6人タッグマッチ
 〇日高郁人、フランシスコ・アキラ、ライジングHAYATO(9分36秒、ショーンキャプチャー)岩本煌史、青柳亮生●、TAJIRI

 ▽第5試合 2020 Champion Carnival 公式戦Aブロック 30分1本勝負
 〇ゼウス[2勝=4点](7分13秒、逆水平チョップ→エビ固め)黒潮”イケメン”二郎●[1勝2敗=2点]

 ▽第6試合 同Bブロック
 〇青柳優馬[2勝1敗=4点](5分11秒、レフェリーストップ)ヨシタツ[1勝1敗1不戦敗=2点]●

 ▽第7試合 同Bブロック
 〇宮原健斗[1勝1敗=2点](18分28秒、シャットダウンスープレックスホールド)芦野祥太郎[2敗=0点]●

 ▽メインイベント 同Aブロック
 〇ジェイク・リー[2勝=4点](17分38秒、レフェリーストップ)諏訪魔[1勝2敗=2点]●

 ※観衆=観衆428人

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請