【日本ハム】西川遥輝、エース千賀崩した…札幌ドーム10戦目で“初黒星”付けた「同級生。燃えた」

2回1死満塁、右越えに適時二塁打を放つ西川(カメラ・越川 亘)
2回1死満塁、右越えに適時二塁打を放つ西川(カメラ・越川 亘)
千賀の札幌ドーム全投手成績
千賀の札幌ドーム全投手成績

◆パ・リーグ 日本ハム3―2ソフトバンク(15日・札幌ドーム)

 失投を逃さなかった。西川の集中力が、千賀を上回った。2回1死満塁。外角高めに浮いたフォークを振り抜くと打球は右翼フェンス上部に直撃する2点二塁打になった。札幌Dで過去9戦7勝無敗の右腕に“初黒星”を付ける決勝打に「(千賀は)ソフトバンクのエースですし、同級生。燃えるものあるし、打てて良かった」。8回2死満塁でも右前適時打を放ち、千賀に3安打3打点と完勝した。

 今季から新主将に就任。大役を託した栗山監督は「何かをする必要は何もない。鉄の意志を持って、自分の追い求めるものを必死に厳しくやっていく姿が一番大事」と絶大な信頼を置く。1番、3番など役割の異なる打順をこなしながら期待に応える姿は、昨季主将を務めた中田も「もともと責任感が強い子。みんなを鼓舞して、自分が引っ張るという姿勢を見せて、チームの先頭に立ってやってくれている。後輩だけれども、遥輝の背中は大きく見える」とたたえるほどだ。

 8連戦の3戦目、加えて仙台からの移動ゲームと苦しい中でカード初戦を奪った。「上位チームをたたかないと上位にはいけない。この(ソフトバンク、ロッテと続く)6連戦が本当に大事」。9月の反攻へ、背番号7が乗ってきた。(小島 和之)

試合詳細
2回1死満塁、右越えに適時二塁打を放つ西川(カメラ・越川 亘)
千賀の札幌ドーム全投手成績
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請