【DeNA】巨人にマジック点灯もラミレス監督「よく立て直した」先発左腕の坂本を評価

巨人にマジック点灯もラミレス監督「よく立て直した」先発左腕の坂本を評価
巨人にマジック点灯もラミレス監督「よく立て直した」先発左腕の坂本を評価

◆「JERAセ・リーグ公式戦」ヤクルト3―8DeNA(15日・神宮)

 DeNAはソトの通算99本目のアーチとなる15号2ランで先制。3回にもソトが適時打を放ち、6回には宮崎が12号ソロ。8回、柴田が走者一掃の3点適時二塁打で突き放した。

 先発のドラフト3位・坂本が6回途中3失点で2勝目を挙げた。

 巨人にマジックが点灯し、逆転優勝は厳しい状況だがラミレス監督は「(先発の坂本は)2回に投手へ四球を与え、自らトラブルを作ってしまったが立て直した。全体的に見たらよくやってくれた」と評価。最後まで戦い続ける。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請