【巨人】ついに優勝マジック「38」点灯、菅野は82年ぶり開幕11連勝…伝統の一戦を逆転で制す

逆転勝利でマジックを点灯させた原辰徳監督は、歓声に笑顔で応えた
逆転勝利でマジックを点灯させた原辰徳監督は、歓声に笑顔で応えた
6回1死満塁、大城卓三の右前2点適時打で勝ち越し、喜ぶ原辰徳監督ら
6回1死満塁、大城卓三の右前2点適時打で勝ち越し、喜ぶ原辰徳監督ら

◆JERAセ・リーグ 巨人6―3阪神(15日・東京ドーム)

 巨人が阪神に逆転で勝利し、リーグ連覇への優勝マジック「38」が点灯した。

 先発の菅野は、近本に2打席連続ホームランを浴びるなど、6回7安打3失点。だが、本調子ではないエースを救うべく、攻撃陣が奮起した。

 1点を追う2回に吉川尚が同点タイムリー。再び1点ビハインドで迎えた4回には、岡本、丸の連打で追いついた。三度ビハインドで迎えた6回には、先頭・松原の二塁打から亀井、岡本、丸の4連打のあと、1死満塁から大城の2点打で勝ち越した。

 7回からは継投に入り、リリーフ陣がリードを守り切って今季最長の8連勝。菅野は1938年春のスタルヒンに並ぶ球団記録の開幕投手の11連勝を達成した。チームは貯金24とし、2位・阪神を10・5差に突き放した。

試合詳細
逆転勝利でマジックを点灯させた原辰徳監督は、歓声に笑顔で応えた
6回1死満塁、大城卓三の右前2点適時打で勝ち越し、喜ぶ原辰徳監督ら
すべての写真を見る 2枚

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請