堺正章、「西遊記」で共演した岸部四郎さん悼む「残念の極みです」

堺正章
堺正章

 1978年から80年にかけて日本テレビで放送されたドラマ「西遊記」で岸部さんと共演した堺正章(74)は15日、所属事務所を通じて「突然の訃報に驚くばかりです」と悲しみのコメントを寄せた。

 「西遊記」は岸部さんが沙悟浄、堺が孫悟空、西田敏行(72)が猪八戒、85年に死去した夏目雅子さん(享年27)が三蔵法師を演じた名作ドラマだ。放送から約40年が経過しているが、堺は「四郎ちゃんには西遊記で沙悟浄役を頑張っていただいた思い出が大きく残っています」と当時を振り返った。

 岸部さんのザ・タイガースに対し、堺は井上順(73)らとザ・スパイダースに所属。音楽で一時代を築いた共通点もあり、堺は「同じグループサウンド出身の四郎ちゃんにお会い出来ないかと思うと残念の極みです」と別れを惜しんだ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請