RENA、RIZINのためにさいたま大会に出場決意「今私にできることは戦うことしかない」

RENA
RENA

 27日さいたまスーパーアリーナで行われる「RIZIN.24」の記者会見が15日、東京都内で行われ、“ツヨカワクイーン”RENA(29)=シーザージム=と、DEEP JEWELSで活躍する富松恵美(38)=パラエストラ松戸=との対戦も発表された。

 RENAは「MMAの舞台で試合をしている以上、実績のあるベテラン選手に挑戦したい気持ちはあったもの、今回は時間が短く、もう少し準備期間がもう少し欲しのが正直な気持ち。RIZINが大変な状況であるのであれば、今私にできることは戦うことしかないので、今回思い切って出場を決めました。やるいじょうは、面白いと思っていただけるように精一杯頑張りますので楽しみにしていてください」とコメントした。

 ◆RENA(レーナ) 1991年6月29日、大阪市此花区生まれ。小6でシュートボクシングを始め、2007年にプロデビュー。09年にシュートボクシングの女子大会「Girls S―cup」で初優勝し、以来5度優勝。11年にRISE QUEEN初代王者、15年にシュートボクシング世界女子フライ級初代王者となる。シュートボクシングでは41試合35勝(11KO)5敗1分け。15年大みそかの「RIZIN」で総合格闘技戦デビュー。17年12月女子スーパーアトム級GP決勝で浅倉カンナにMMA初の黒星。18年7月の浅倉との再戦でも敗戦した。19年6月「Bellator 222」で米国デビュー。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請