先場所復活Vの照ノ富士が初日から連敗 「やはりもっとがんばらないと」

御嶽海(右)に送り出された照ノ富士
御嶽海(右)に送り出された照ノ富士

◆大相撲秋場所2日目(14日、東京・両国国技館)

 7月場所で5年ぶりの復活優勝を果たした元大関で、東前頭筆頭の照ノ富士(28)=伊勢ケ浜=は、関脇・御嶽海(27)=出羽海=に送り出しで敗れて、初日から連敗。取組後のリモート取材では「自分の中ではできることの準備をしてきたつもりなので、それでこんな感じだから、別に自分が悪いってことです」とした。

 2度目の立ち合い。まわしが取れず、御嶽海が左に会心のいなし。泳がされた照ノ富士はなすすべ無く土俵を割った。「昨日は迷ったので、今日は迷いなく当たっていこうと思ったのですが、やはりもっとがんばらないとというね」と振り返った。

 次戦の相手は同じく連敗発進の大関・朝乃山(26)=高砂=。先場所はともに優勝争いを繰り広げ、13日目の直接対決は制した。元大関は「思い切ってやるだけですね」と意気込んだ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請