【日本ハム】栗山監督「責任も感じるし、申し訳ない」 飯山コーチのコロナ陽性判定に言及

栗山英樹監督
栗山英樹監督

 日本ハムの栗山英樹監督(59)が14日、飯山裕志内野守備コーチ(41)が12日に新型コロナウイルスの陽性判定を受けたことについて語った。

 この日の楽天戦(楽天生命)前に取材に対応。球団としても感染対策を重ねてきただけに、「本当に気をつけてもこういうことが起こる」と、同ウイルスの恐ろしさを再確認した様子。さらに「選手を守るって言って5月からスタートして、何とかみんな元気にと、ずっと思ってやってきた。本当に責任も感じるし、申し訳ないとも思う」と話した。

 なお、仙台遠征帯同中の全選手、首脳陣、チームスタッフ68人は12日中にPCR検査を受検し、13日に全員の陰性および濃厚接触者なしが確認されている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請