【東都大学準硬式野球】帝京大・清水が決勝打

勝ち越し打を放った帝京大・清水
勝ち越し打を放った帝京大・清水

 ◆東都大学準硬式野球秋季リーグ戦1部 帝京大5―3国士舘大(14日・ダイワハウススタジアム八王子)

 帝京大が逆転勝ちで国士舘大に雪辱した。2点を追う4回、山崎将大(2年=篠ノ井)の適時打で追いつくと、さらに清水敦貴(2年=加藤学園)の適時打で勝ち越し。5回にも小平翔斗(1年=加藤学園)の適時打などで2点を加えた。国士舘大は9回、飯塚剛己(3年=前橋育英)の適時打で1点を返したが、後続が断たれた。

 帝京大・清水敦貴「チームのために打ててよかったです。次も全員で勝ちたいと思います」

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請