【横浜M】逆転許しまた宿敵に勝てず…C大阪戦2011年8月最後に白星なし

C大阪に敗れ、肩を落とす横浜Mイレブン
C大阪に敗れ、肩を落とす横浜Mイレブン

◆明治安田生命J1リーグ第16節 横浜M1―2C大阪(12日・日産スタジアム)

 公式戦で9年間勝てていない宿敵にまたも屈し、リーグ戦3戦連続の逆転負けを喫した。

 後半7分にFWエリキのゴールで先制したが、6分後に同点弾を浴び、同20分にDF伊藤が退場処分。同41分に勝ち越された。これでC大阪戦は2011年8月の勝利を最後に5分け10敗と散々。ポステコグルー監督(55)の「得点は二の次。自分たちのサッカーができたことを誇りに思う」という虚勢を張った言葉がむなしく響いた。

試合詳細

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請