3rdライブで絶対また会おうね! 「ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」の10人が、2日間3公演の無観客ライブ完走でファンに熱いメッセージ

2ndライブを行った虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(C)プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
2ndライブを行った虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(C)プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

 アニメ、ゲーム、ライブ等、様々なメディアで展開する大人気のスクールアイドルプロジェクト「ラブライブ!」シリーズ第3のグループ「ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」(通称・ニジガク)の2ndライブ2日目「Back to the TOKIMEKI」が13日、無観客配信限定で行われた。

  • 「未来ハーモニー」を熱唱する虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(C)プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
  • 「未来ハーモニー」を熱唱する虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(C)プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

 この日は、初披露の曲が多かった初日の「Brand New Story」とはセットリストをガラリと変え、タイトル通り、昨年12月のファーストライブをはじめ、これまで披露してきた初期曲や定番曲を中心に構成。ファンにとっては耳なじみする曲が多く、メンバーも緊張気味だった初日よりもリラックスした表情で、MCでも「楽しい~」を連発するアットホームな雰囲気のライブとなった。前日のライブで初登場した10人目のメンバー、三船栞子役・小泉萌香もライブ冒頭から登場。今までは9人で歌っていた全体曲も、10人のフォーメーションとなった。

 アンコール含め20曲を歌ったニジガク。無観客のライブで2日3公演を“完走”し、ラストでは「泣かないよ!」と口にしながら、声を詰まらせるメンバーが続出した。目の前にファンがいない無観客という特異な状況で、全員が声援を送ってくれるファンのありがたさを再認識した様子。今回は、曲間に昨年のファーストライブ時のファンの歓声がサウンドエフェクトとして流されていた。「今までのライブは本当に恵まれていた。改めて(今までの状況とは)違うんだなというのを感じた」と、中須かすみ役の相良茉優。桜坂しずく役の前田佳織里は「不安な状況の中で、これだけパフォーマンスできたのは皆さん(ファン)のおかげ」と感謝した。

 ラブライブ!発のグループとしては、初めての無観客ライブという難しいミッションを超えたニジガクだが、やはりどのキャストも「みんなに会いたかった!」と口にした。それだけに、ライブの終盤で2021年に3rdライブを開催する(時期、場所は未発表)ことが明かされると、全員が大喜び。「次に会ったら、笑顔のみんなが見たいなって思います!」と、宮下愛役の村上奈津美はファンとの再会を熱望した。

 ◆虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 2017年3月に立ち上がったプロジェクト。東京・お台場の高校「虹ヶ咲学園」に通うスクールアイドルたちの物語で、メンバーおのおのがソロのスクールアイドルとして活動し、その集合体がニジガクという位置づけになっている。テレビアニメ化され、10月3日から放送が始まることが今回のライブ初日に発表された。

2ndライブを行った虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(C)プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
「未来ハーモニー」を熱唱する虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(C)プロジェクトラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請