馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 中京

【ローズS展望】2冠牝馬デアリングタクトへの挑戦権がかかる一戦…ディープインパクト産駒デゼルが中心

ローズSの登録馬。*騎手は想定
ローズSの登録馬。*騎手は想定

 第38回ローズS・G2は9月20日、中京競馬場の芝2000メートルの舞台で行われる。

 2冠牝馬デアリングタクトへの挑戦権がかかる一戦。新馬、スイートピーSを連勝したデゼル(牝3歳、栗東・友道康夫厩舎)が最有力だろう。父がディープインパクト、母のアヴニールセルタンは仏オークス、仏1000ギニー馬だけに、血統背景は世代随一といえるもの。中2週で2度の輸送を強いられたオークス(11着)は崩れたが、間隔を取った今回は宮城・山元トレセンで調整され、帰厩後も順調。武豊騎手の手綱で重賞初制覇をもくろむ。

 オークスで久々のらしさを見せて4着に食い込んだリアアメリア(牝3歳、栗東・中内田充正厩舎)。オークス後は栗東近郊のノーザンファームしがらきで調整され、8月19日に帰厩後も坂路、ウッドチップで入念な追い切り。馬体にさらに迫力が出た。条件は不問も、スムーズに駆ける左回りはぴったりで直線で末脚爆発に期待。

 オークス9着以来のリリーピュアハート(牝3歳、栗東・藤原英昭厩舎)も楽しみな存在。今回騎乗する福永祐一騎手が2週連続で追い切りにまたがり感触を確かめた。陣営の狙い通りの仕上がりを見せており、休み明けから力を出せる出来だ。

 3歳牝馬の安定勢力、クラヴァシュドール(牝3歳、栗東・中内田充正厩舎)も成長力あるハーツクライ産駒。Mデムーロ騎手が素質を高く評価する一頭で夏を越えての充実度でどこまで戦えるか。

 4戦2勝。小倉の1勝クラス勝ちから挑むフアナ(牝3歳、栗東・角居勝彦厩舎)だが、新馬戦(2着)の勝ち馬はアドマイヤビルゴ、フローラS(3着)で敗れたウインマリリンはオークス2着と、戦ってきた相手はハイレベル。いきなりの重賞Vがあっても驚けない逸材だ。ルメール騎手とのコンビも不気味。

 前走の勝ちっぷりが良かったシャレード(牝3歳、栗東・藤原英昭厩舎)、フラワーC1着の重賞ウィナー、アブレイズ(牝3歳、栗東・池江泰寿厩舎)も出走予定。(大上 賢一郎)

登録馬&想定騎手

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請