法大・松本純弥が大会新で男子800m連覇「いいレースでした」

男子800メートルを大会新記録で制した法大・松本(中央)
男子800メートルを大会新記録で制した法大・松本(中央)

 ◆陸上 日本学生対校選手権最終日(13日、新潟・ビッグスワンスタジアム)

 男子800メートル決勝が行われ、松本純弥(法大2年)が1分47秒02の大会新記録で2連覇した。2位は瀬戸口大地(山梨学院大4年)で1分47秒28、3位は根本大輝(順大3年)で1分47秒94だった。8月のゴールデングランプリを1分47秒30で制した中大のルーキー・金子魅玖人(みくと)は4位だった。

 松本は「大会記録も自己記録も更新できていいレースでした」と笑顔。瀬戸口の仕掛けへ対応が遅れたが、焦ることなく後半追い上げて勝ちきった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請