ドーハ世陸代表の日大・江島が男子棒高跳びで意地のV

入念にウォーミングアップを行う江島 
入念にウォーミングアップを行う江島 

◆陸上 日本学生対校選手権最終日(13日、新潟・ビッグスワンスタジアム)

 男子棒高跳び決勝が行われ、昨秋のドーハ世界陸上代表の江島雅紀(日大4年)が5メートル40で2連覇した。2位は大崎洋介(日体大2年)で5メートル30、3位は吉田賢明(日大4年)で5メートル20だった。

 江島は「うれしい反面。悔しい。あわよくば学生記録も狙っていたが、ケガと雨があって、コーチからストップがかかった」と心から喜べない表情。8月のゴールデングランプリの1週間前から左太ももを痛めており、我慢しながらの出場。最終試技はケガの状況や、雨というコンディション、さらには来月には日本選手権もあることから、日本記録保持者である沢野大地コーチがストップをかけた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請