ドラフト上位候補右腕の日体大・森にスカウトが「球の力すごい」2回0封152キロ3K

2イニングで3三振を奪った日体大・森
2イニングで3三振を奪った日体大・森

 最速155キロ右腕の日体大・森博人(4年=豊川)が13日、横浜市の日体大球場で行われた独協大とのオープン戦に登板。4回から2イニングのみの投球だったが、直球の球速は152キロをマーク。カットボール、ツーシームで3三振を奪うなど、打者6人を完璧に抑えた。「いろいろな球種を試したかった。直球もしっかり投げ込めたと思います」と振り返った。

 ドラフト上位候補をチェックしようと、4球団が視察。オリックス・佐藤真一スカウトは「球の力はすごい。春先よりもコントロールがまとまっていた」と評価した。19日にはリーグ戦が開幕。「まずはチームを勝たせたい。先に点を与えなければ、結果はついてくると思います」とラストシーズンへ思いをはせていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請