馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 中京

【中京10R・ムーンライトH】アドマイヤビルゴが古馬倒して3勝目 菊花賞には向かわず

武豊騎乗のアドマイヤビルゴ(右)がゴール前で力強く抜け出し、快勝(カメラ・高橋 由二)
武豊騎乗のアドマイヤビルゴ(右)がゴール前で力強く抜け出し、快勝(カメラ・高橋 由二)

 9月13日の中京10R・ムーンライトハンデキャップ(3歳上3勝クラス、芝2200メートル=ベイビーステップ競走除外で17頭立て)は、唯一の3歳馬で1番人気のアドマイヤビルゴ(牡3歳、父ディープインパクト、栗東・友道康夫厩舎)がゴール前で抜け出し快勝した。勝ちタイムは2分15秒7。

 大外枠から道中は外の5番手をキープ。手応え良く直線を向き、鞍上の武豊がゴーサインを送ると素早く加速。残り100メートルでシャフトオブライト(3着)とショウリュウイクゾ(2着)を外からパスし、1馬身1/4差をつけてゴールした。

 2戦2勝で臨んだ前走の京都新聞杯で4着と初黒星を喫したが、放牧を挟んで臨んだ秋初戦できっちり巻き返した。武豊騎手は「前半は少し行きたがったが、途中からリズムに乗って走ってくれました。完勝だったと思います。馬体(プラス4キロ)も数字以上に大きく見せていました。このままいい方向にいってほしいですね」と今後に期待を寄せた。

 17年のセレクトセールで5億8000万の超高額で落札された良血馬。友道調教師は「久々のぶん最初はハミをかんでいましたが、初めての多頭数でも勝ってくれて良かったです」と安どの表情を浮かべた。今後については「菊花賞には使いません。2000メートル前後のレースにと考えています」と方針を明かした。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請