【日本ハム】有原航平がまさかの炎上 3回途中9失点で降板「何も言えることはありません」

日本ハム先発の有原航平
日本ハム先発の有原航平

◆パ・リーグ 楽天―日本ハム(13日・楽天生命パーク)

 日本ハムの有原航平投手(28)が3回途中9失点の大乱調でKOされた。

 初回、浅村に右越え2ランを被弾したが、2回に味方が6点を奪って逆転。しかし本来の投球が戻らず、2回も岡島の適時二塁打、鈴木の走者一掃の3点二塁打を許して同点に追いつかれた。3回は先頭の島内から空振り三振を奪ったが、茂木、渡辺佳に連続安打、足立にも四球を与えて満塁としたところで交代を告げられた。

 2番手・福田も流れを止められず、この回3点を奪われて有原は2回1/3を8安打9失点(自責9)。12日の同戦が悪天候で中止となったため、今季初のスライド登板に臨んだが先発の役目を果たせなかった。降板後、球団を通じて「申し訳ない気持ちです。今日は何も言えることはありません」とコメントした。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請