【神戸】採点&寸評 復帰戦で同点弾アシストのイニエスタに高評価 “白旗”宣言のフィンク監督は…

神戸のF東京戦先発布陣
神戸のF東京戦先発布陣

◆明治安田生命J1リーグ 第16節 神戸 2―2 F東京(12日・ノエビアスタジアム神戸)

 神戸は右足首痛の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(36)のリーグ戦復帰が起爆剤となり、終了直前にドローに持ち込んだ。「状態は100%ではなかったので、出すのであれば後半15分以降と話し合っていた」(フィンク監督)と、逆転された直後の後半14分に6試合ぶりに途中出場すると、ロスタイムのFKでDFダンクレーの同点ヘッドをアシスト。ホームゲームは6戦未勝利となったが、何とか勝ち点1を手にした。

 採点、寸評は以下の通り。

フィンク監督【3・5】イニエスタ投入が吉と出る。“白旗”宣言は問題

GK飯倉大樹【5・0】防ぐのは難しい2失点だが11戦連続失点の責任重い

DFダンクレー【6・0】打点高いヘッドで貴重な同点弾。得点力アピール

DFサンペール【6・0】偽CBと思いきやガッツリCB。守備の奮闘光った

DFフェルマーレン【5・5】安定感あるプレーもチームの失点癖は止められず

DF藤谷壮【―】後半35分IN。時間短く採点なし

MF西大伍【5・5】サンペールのロングパスから度々好機作ったが…

MF酒井高徳【5・5】初瀬との縦のコンビネーションは試行錯誤の様子

MF山口蛍【5・5】後半16分に決定機もヘッドはGK正面

MF安井拓也【6・0】J1初ゴールも失点につながるミスで帳消しに

MFイニエスタ【6・5】後半14分IN。最後の最後で絶妙アシスト

MF郷家友太【―】後半35分IN。時間短く採点なし

FW初瀬亮【5・0】不慣れな位置で動きづらそう。キックの精度は良

FW藤本憲明【6・0】安井のゴールを生み出す動き出しは良質だった

FW古橋亨梧【5・5】先制点アシスト。前半のチャンスは決めて欲しい

FW小川慶治朗【5・5】後半27分IN。可もなく不可もなし

※平均点は5・5~6・0

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請