【楽天】引退会見を開いた渡辺直人に銀次、浅村栄斗らが感謝のメッセージ

試合前、引退会見を行った渡辺直人は花束を手にフォトセッションを行った
試合前、引退会見を行った渡辺直人は花束を手にフォトセッションを行った

 13日に楽天生命パークで引退会見を開いた渡辺直人内野手兼任1軍打撃コーチ(39)に向けて、銀次、浅村らが球団広報を通じてコメントを発表した。

 ◆鉄平打撃コーチ「僕自身、いろいろなことを教わりましたし、周りの人もそうですけど、本当に野球だけではなく、あらゆることを教えてくれた人であり、先輩であり、親友のような存在です。選手としては一区切りですけど、まだまだ野球人としてももちろんですし、人生としてもこれからだと思うので、この先もずっと手助けにしたいと思っているし、何かあったら相談したいし、これからもよろしくお願いしますという気持ちです。本当にお疲れ様でした」

 ◆銀次「兄貴的存在というか、野球はもちろんですけど、人に対する接し方とかそういう生活面のこともいろいろと教えてもらいました。直人さんは、誰がどう見てもお手本になる選手だと思います。一緒に野球をできたことはすごく嬉しいし、すごく勉強になりました。練習姿勢もそうですし、この年になっても試合が終わって室内に行くと自分の練習をしているし、何歳になっても野球がうまくなりたいというのが伝わってきました。お疲れ様でしたですけど、まだまだこれから直人さんの伝えたいこと、直人さんの野球というものをたくさんの人に教えていってほしいです」

 ◆岡島「直人さんは、選手としてもそうですけど、一人の人間として尊敬できる、目標にできる人です。自分も本当にかわいがってもらったし、野球の勉強もたくさんさせてもらったので、これからもいろいろと勉強したいと思います。お疲れ様でした」

 ◆浅村「本当に現役生活お疲れ様でした。まだ最後ではないし、まだ一緒に戦えるゲームもいっぱいあるので、最後まで直人さんのためにやりたいです。直人さんとはいろいろな思い出があるのでさびしいですけど、自分も一緒に最後までできる喜びを感じながらやりたいです」

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請