【Tリーグ】石川佳純が、張本智和が、半年ぶりに帰ってくる…14日、オールスタードリームマッチ

世界ランク9位・石川佳純
世界ランク9位・石川佳純
世界ランク4位・張本智和
世界ランク4位・張本智和
世界ランク13位・丹羽孝希
世界ランク13位・丹羽孝希
世界ランク17位・水谷隼
世界ランク17位・水谷隼
世界ランク29位・早田ひな
世界ランク29位・早田ひな
世界ランク56位・長崎美柚
世界ランク56位・長崎美柚

 卓球「Tリーグ」が14日、無観客(リモートマッチ)で「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」を開催する。コロナ禍でトップ選手が出場する試合が行われるのは3月の国際大会以来、約半年ぶり。いずれも団体戦の2部制で、第1部は日本代表選抜とTリーグ代表選抜が激突。第2部は張本智和、石川佳純ら日本代表の8人が男子と女子に分かれて試合を行う。一夜限りの夢の対決の見どころに迫った。

 日本卓球界が、夢の球宴から再び動き出す。コロナ禍で東京五輪や世界選手権が1年延期され、国際大会も3月中旬から中断した。ファンがトップ選手のプレーを見る機会も失われていたが、16選手が一堂に会する試合が実現する。半年ぶりの実戦に臨む石川は「卓球界にとって新しい一歩になればいいし、選手も卓球ファンの皆さんも一緒に楽しめたらいいなと思います」と再開を喜んだ。

 【第1部 日本代表選抜―Tリーグ代表選抜】

 日本代表選抜は来年2~3月の世界選手権団体戦のメンバーを中心に構成された。五輪代表の張本、丹羽孝希、水谷隼、石川や1月の全日本選手権を制した宇田幸矢、早田ひなら強力な布陣だ。Tリーグ代表選抜は男女8チームから1人ずつを選出。代表経験者も多く、昨季リーグMVPの森さくら、最多勝の神巧也や昨年の世界選手権8強・加藤美優、全日本準Vの木原美悠ら実力者がそろった。

 試合は1ゲームマッチを9試合行う。普段の7ゲームや5ゲームマッチと異なり、一つのミスから一気に試合の行方が決まることも考えられ、石川は「最初から高い集中力を持ってやりたい」と気を引き締めた。8対8だが両チームの男女比が異なるため、日本代表は女子、Tリーグ代表は男子が2度出場。起用法も注目される。

 【第2部 日本代表男子―日本代表女子】

 ドリームマッチにふさわしい異例の男女対決は1失点ごとに選手が交代し、勝者が勝ち残る変則ルールの4ゲームマッチ。勝負の行方を左右するのがハンデの存在だ。第1ゲームは女子に4ポイントとサーブ権が与えられる。その結果次第で第2ゲーム以降は見直されるが、丹羽は「かなり不利な条件」と受け止める。

 石川がサーブからの3球目攻撃で主導権を握ったまま押し切るのか、チキータを得意とする張本、丹羽、宇田、森薗政崇が攻撃的なレシーブで打開するのか。また、早田は「私のパワードライブがどこまで通用するか楽しみ」と意気込む。女子で屈指の強打を持つ早田や長崎美柚が、ラリー戦にも強い水谷にどう挑むのか。目が離せない一戦となる。

 ◆試合形式 第1部は11本先取(ジュースなし)の1ゲームマッチを男子5、女子4試合実施する。オーダーは当日発表。第2部は11本先取の4ゲームマッチ。1失点で選手交代し、勝者は勝ち残り。第1ゲームは女子に4ポイントとサーブ権が与えられ、1ゲーム目の結果次第でハンデやサーブ権が変更される。ゲームカウント2―2の場合は代表者による1本勝負を行う。いずれもタイムアウトとチェンジコートはなし。

 ◆視聴方法 14日午後5時58分からBSテレ東で生中継。福原愛さん、レスリングで五輪3連覇の吉田沙保里さんがゲスト出演する。YouTube「テレビ東京卓球チャンネル」、「ひかりTV」「dTVチャンネル」でもライブ配信。

世界ランク9位・石川佳純
世界ランク4位・張本智和
世界ランク13位・丹羽孝希
世界ランク17位・水谷隼
世界ランク29位・早田ひな
世界ランク56位・長崎美柚
すべての写真を見る 6枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請