レイズ・筒香嘉智、代打から登場し2の0も、チームはア・リーグ30勝一番乗り

レイズ・筒香(ロイター)
レイズ・筒香(ロイター)

◆ア・リーグ レイズ5―4レッドソックス(12日=トロピカーナ・フィールド)

 レイズの筒香嘉智外野手(28)が12日(日本時間13日)、本拠地でのレッドソックス戦で代打からDHに入り2打数無安打で打率は・196となった。チームは5―4で逃げ切り、2連勝。今季30勝は、ア・リーグ一番乗りとなった。

 筒香は、4回の走塁で左太もも裏を負傷した4番・DHの崔志万に代わり、5回2死で代打で登場。二番手右腕・マザに中飛に倒れた。8回は先頭打者として、4番手左腕のスプリングスと対戦し、三邪飛だった。

 接戦を制した喜びも正一塁手・崔志万の負傷は大きな痛手。キャッシュ監督は「しばらく離脱すると思う。彼は大きな戦力だから、とても痛い」。崔は「明日、MRI検査の結果を待つしかない。とてもガッカリしている」と辛そうに語った。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請