レイズ・筒香嘉智が先発外れ途中出場も2の0、崔志万故障で起用に影響か…チームは30勝リーグ1番乗り

レイズ・筒香嘉智(ロイター)
レイズ・筒香嘉智(ロイター)

◆メジャーリーグ レイズ5-4レッドソックス(12日、セントピーターズバーグ・トロピカーナフィールド)

 レイズ・筒香嘉智外野手(28)が12日(日本時間13)、本拠地・レッドソックス戦のスタメンを外れたが、5回2死に代打で出場。試合終了まで出場したが、2打数無安打に終わって、試合前に2割だった打率は1割9分6厘になった。

 2試合ぶりにスタメンを外れて、ベンチスタートにはなった筒香。前日の同カードでは1打席目に先制の7号ソロを放つなど、2安打2打点。メジャー移籍後最長となる、飛距離437フィート(約133・2メートル)という特大の一発を右中間席に運んでいた。この試合の4回の走塁で、「4番・指名打者」で先発していた崔志万が、左ハムストリングを痛めて交代。出番が回ってきたが中飛、三飛と2打席連続で凡退した。

 一塁と指名打者で起用された同じ左打ちの崔志万が故障したことで、筒香の起用法にも影響がある可能性がある。筒香にかかる期待も大きくなりそうだ。チームは1点差で逃げ切って2連勝。リーグ最速で今季の30勝目に到達した。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請