畑岡奈紗が67で14位、渋野日向子は67で21位に浮上…渋野「100点に近いゴルフ」

10番でティーショットを放つ渋野(ロイター)
10番でティーショットを放つ渋野(ロイター)

◆米女子プロゴルフツアー メジャー第2戦 ANAインスピレーション 第3日 12日、米カリフォルニア州ミッションヒルズCC、賞金総額310万ドル(約3億2860万円)、優勝46万5000ドル(約4929万円)、無観客

 第3ラウンド(R)が行われ、首位と12打差の52位で出た渋野日向子(21)=サントリー=は6バーディー、1ボギーの67をマーク。通算4アンダーで8打差の21位に浮上した。

 渋野はホールアウト後のインタビューで「久しぶりの土曜日のゴルフで、すごい伸び伸びと楽しくできたのが良かった。最後まで集中力を切らさずに、粘るところは粘って、バーディーを決めるところは決めて、と絵に描いたようなゴルフができた。自分が思っていた以上のスコアが出てくれて、内容もすごい良かったので、本当に100点に近いゴルフができた」と満足げに語った。

 日本勢は渋野のほか、2人が決勝Rに進んでおり、10打差の36位スタートで、自身初のメジャー制覇を狙う畑岡奈紗(21)=アービムコンサルティング=は5バーディー、ボギーなしの67をマーク。6アンダーで6打差の14位に浮上した。12打差の52位で出た河本結(22)=リコー=は同い年の渋野と同組で回った。4バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの73と伸ばせず、2オーバー58位に後退した。

 6打差の7位から出たブルック・ヘンダーソン(23)=カナダ=が65をマークし、単独首位から出て71で回ったネリー・コルダ(22)=米国=と12アンダーで首位に並んだ。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請