【C大阪】西川潤が“古巣”横浜M戦に闘志 中学時代は下部組織でプレー

スポーツ報知
練習後、オンラインで取材に応じたC大阪MF西川潤

 C大阪MF西川潤(18)が12日、中学時代にジュニアユースでプレーした横浜M戦(13日・日産ス)での「恩返し」を誓った。大阪市内での練習後、オンラインで取材対応。桐光学園高に進学したため、所属期間は3年間だけだが「すごくお世話になったクラブ。日産スタジアムでもよく試合をしました。自分がプレーしていたピッチ、スタジアムでしっかり自分の良さを出していければ」と意気込んだ。

 今季、リーグ戦はここまで5試合に出場し1得点。すべて途中出場と定位置確保には至っていないが「出場機会は少ないですけど、そのなかで結果を出そうという意識で毎週やってます」と西川。J1デビュー戦で初ゴールを決めた同期入団FW藤尾の活躍も刺激に、チームを5連勝へと導くつもりだ。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×