馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都 福島

【中京4R・2歳新馬】ディープインパクト産駒サトノルーチェが2馬身差V 幸英明騎手「先が楽しみ」

サトノルーチェ(右)が中団から抜け出す。 良血馬のジェラルディーナ(左)は出遅れが響き、3着敗退(中は2着のスパークル) (カメラ・高橋 由二)
サトノルーチェ(右)が中団から抜け出す。 良血馬のジェラルディーナ(左)は出遅れが響き、3着敗退(中は2着のスパークル) (カメラ・高橋 由二)

 9月12日の中京4R・2歳新馬(芝1600メートル=16頭立て、牝馬限定)は、6番人気のサトノルーチェ(牝2歳、栗東・吉村圭司厩舎、父ディープインパクト)がデビューVを飾った。勝ち時計は1分35秒5。

 ゲートを五分に出て、中団の馬群で脚をためる。4角手前で手が動いたが、直線で外に出すとグングン伸び、残り200メートルで先頭に立つとスパークル(2番人気)以下に2馬身差をつけて押し切る強い内容だった。

 コンビを組んだ幸英明騎手は「(先週乗って)調教からいい感触でした。そこまで速い時計は出していませんでしたが、感覚通り乗りやすかったですし、何も言うことがありません。先が楽しみですね」と振り返った。

 管理する吉村調教師は「1週前の段階で動けると思っていたので、今週はセーブしました。芝の実戦に行ってさらにいいと思っていました。反動がなければ続けて使いたいと思います」と厩舎として2歳世代初の新馬勝ちを喜んだ。

レース結果

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請