【ヤクルト】逆転負けで10カード連続初戦黒星 高津監督「もう1本が出なかった」

6回1失点の好投も報われなかったスアレス
6回1失点の好投も報われなかったスアレス

◆JERAセ・リーグ公式戦 巨人2―1ヤクルト(11日・東京D)

 ヤクルトは逆転負けで1分けを挟んで3連敗。10カード連続初戦黒星で、借金は12に膨らんだ。

 僅差の試合を制することはできなかった。初回に山田哲が先制の8号ソロ。約2か月ぶりに先発したスアレスは6回を1失点にまとめた。だが、2回以降に走者を出しても本塁が遠い。追加点を奪えず、8回に3番手の清水が坂本に決勝アーチを浴びた。

 2年目の清水はデビューから7連敗。高津監督は「先制できてその後の1点ですね。向こうのバッテリーもいい球を投げて、なかなかその後のもう1本が出なかったですね」と振り返った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請