【ヤクルト】山田哲人が先制の左翼ポール直撃弾 巨人戦4本目

スポーツ報知
初回2死、左越えに先制ソロを放ち生還した山田哲人

◆JERAセ・リーグ公式戦 巨人―ヤクルト(11日・東京D)

 ヤクルト・山田哲人内野手(28)が2試合ぶりの8号をマークし、先制に成功した。

 初回2死走者なし。戸郷の初球ストレートをすくい上げると、左翼へ舞い上がった打球はポールを直撃した。巨人戦は今季4本目。「インコースの球でしたが、うまく反応して打つことができました。先制することができてよかったです」と喜んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×