馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 中京

牝馬は強い(栗東)

 こんにちは、山本です。今日は金曜恒例、梅田の会社ではなく、かなり久々になります在宅でのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、コロナ対策として、マスクを着ける生活がすっかり当たり前になった今日この頃。それと同時に、毎日の帰宅後にはうがい&手洗いを行わないといけません。当初は正直、面倒くさいと思っていましたが、このご時世、自然と行うようになりました。そんな最近、ふと気づいたんですが、ここ数年は引いていた夏風邪の症状が今年は今までないんですよ。咳が出たりとか、鼻水が止まらないとか(熱は出ないんですよね、ほとんど)。で、その要因を考えてみると、やっぱり毎日のうがい&手洗いなんじゃなかろうか、と。

 小さなことからこつこつと、じゃありませんけど、コロナ対策だけではなく、普段からのうがい&手洗いは日々の健康な生活にプラスに働くんですよ、恐らく。正直、コロナがひと息ついて、マスクもつけずに遊べる日の一日も早い復活を祈ってますが、うがい&手洗いは今後も続けていこうかな、と現時点では思っております。あくまで、現時点ですよ。

 ということで、そろそろ本題へ。今日は明日の競馬を中心に見ていきましょう。明日は何と言っても、中京4Rの新馬でしょう。取材の過程で「相手がそろうらしいけど…」という話を何度も聞きましたけど、確かにここはすごい。本当にいいメンバーです。

 少し話は脱線します。当ブログでは何度か言ってきていることなんですが、新馬や未勝利って、最近は牝馬限定戦の方が明らかにメンバーがそろっている印象を受けるんです。正直、各陣営に思惑があるので、一概に理由は決めつけられませんが、限定戦はホントにメンバーレベルが高い。明日の中京1Rだって牝馬限定戦なんですが、安田隆厩舎でダノンスマッシュの下になる【フライングバレル(牝、父ロードカナロア)】や藤原英厩舎の【ベルヴォーグ(牝、父ジャスタウェイ)】、POGでも人気していた藤岡厩舎の【グランデフィオーレ(牝、父ドゥラメンテ)】など非常に注目の一戦。秋競馬、初戦から結構熱いです。

 さてさて、脱線ついでに阪神で牝馬限定の芝マイルの新馬を勝った【ダノンシュネラ(牝、父ドゥラメンテ)】が来週の野路菊Sで復帰します。その池江厩舎、今週のCWコースで【サトノスカイターフ(牡、父ディープインパクト、母シーヴ)】が注目の追い切りを行いました。その日はちょっと、池江調教師の取材には行けなかったため、当ブログ初登場となる後輩のインテリMレ記者が聞いてきてくれたんですが、「動きはよかったですね。引っかかることなく、折り合っていました。これなら使っていけると思います」と来週20日のデビューへGOサインが出たとのことです。血統的にも期待の大きな存在ですし、来週の動きからも目が離せません。

 ようやく、話を中京4Rに戻しましょう。何しろ、ディープインパクト産駒が5頭もいますからね。春から安田翔調教師が期待していた【エンスージアズム(牝、父ディープインパクト、母ゼラスキャット)】は非常に動きがいいですし、藤原英厩舎の【ハッピーオーサム(牝、父ディープインパクト、母ウィラビーオーサム)】には血統馬らしい雰囲気が漂います。

 あと、ディープ産駒の中では当ブログで早い段階から触れてきた音無厩舎の【プロテアヴィーナス(牝、父ディープインパクト、母ドリーフォンティン)】ですよね。「体はまだまだなんですが、時計は出るんですよね。ゲートも速い。走れる状態にはありますし、初戦から面白いと思います」と2歳のジャッジには比較的慎重なことの多い生野助手も高いジャッジ。そういえば、担当の浜田助手、日曜中山の【アメリカンピース(牡、父Tapit、母La Cloche)】も手がけているんだけど、どっちに行くんだろう…。

 最後は何と言っても、3冠馬の娘になる【ジェラルディーナ(牝、父モーリス、母ジェンティルドンナ)】でしょう。この馬に関しては、母の背中も知る岩田康Jから何度も絶賛の言葉を聞いてきました。「目立った時計でなくても、背中の感触や乗り味がいいんです。本当にお母さんと瓜二つ、もちろん、走りもね」と言葉が弾みます。聞いていて、うれしくなるのは人懐っこいところとか、普段の仕草までそっくりらしんですよ。偉大な母のDNAをしっかりと受け継いでいる、というのがね。この素質馬ぞろいの一戦で輝きを放ってほしいところです。

 では、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

中京8R・1オールザワールド(ここ2走は強いメンバーとの一戦。ここは昇級でも、強敵は見当たらないか。勢いある3歳馬で昇級でも)

 続いては馬券王への道 延長戦をどうぞ。

中京11R・3ホウショウナウ(叩き2戦目、実績ある距離への延長と条件が好転。前走も悪くない)

中京12R・9ベストクィーン(こちらは逆に距離短縮が魅力。最近も着順ほどは負けていない)

中山3R・1ニンジャゴー(初戦は出遅れから後手、後手に回った競馬。調教通りに走れば好戦必至)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請