【F東京】長谷川健太監督、ACLの再延期について「正式に通達が来たら話したい」

練習を指揮するF東京の長谷川健太監督(F東京提供)
練習を指揮するF東京の長谷川健太監督(F東京提供)

 F東京の長谷川健太監督(54)が11日、オンライン取材に応じ、再延期が発表されたアジアチャンピオンズリーグ(ACL)の日程について、「正式にJリーグや協会から通達が来たわけではないので、何とも言えない」とコメントした。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響でACLは延期となり、東地区は10月中旬からセントラル開催が決まっていた。だが、アジアサッカー連盟は10日に再延期を発表。11月15日から12月13日に開催されることになった。

 この日、F東京は12日の敵地・神戸戦に向けて東京・小平市内でトレーニングを行った。長谷川監督は練習後にオンラインで取材に応じ、「どこの発表か分からないが、ウェブでニュースが出た。正式にチームの方に伝わってきたということではないので、それが来たら話をしたい」と話した。

 すでにリーグは10月のACL開催に合わせて、中断していた間の試合の再編を行っていた。さらに日程が変更されると、選手起用や構想に影響する不安もあるが、指揮官は「連戦もちょうど半分くらい終わって、もしACLが移動して12月までとなると、さらに連戦が増える。週2試合で、全試合フル出場というのは不可能に近いと思うので、何とか見切りをつけて選手を回していくしかない」と今後を見据えた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請