木村一基九段、藤井聡太2冠の封じ手用紙が「ヤフオク!」に 日本将棋連盟発表

王位戦第4局1日目。封じ手を立会人の中田功八段に手渡す藤井聡太棋聖(日本将棋連盟提供)
王位戦第4局1日目。封じ手を立会人の中田功八段に手渡す藤井聡太棋聖(日本将棋連盟提供)

 日本将棋連盟は11日、木村一基九段(47)に藤井聡太2冠(18)が挑戦した7~8月の第61期王位戦7番勝負第2~4局で両者が署名した封じ手用紙のチャリティーオークションの概要を発表した。

 封じ手用紙は14日正午から20日午後9時までオークションサイト「ヤフオク!」で出品され、収益金は九州豪雨被災地への義援金として「社会福祉法人西日本新聞民生事業団」に寄付される。

 オークションは木村九段が提案。藤井2冠や主催者が同意して実現した。木村九段は会見で「将棋というものが(誰かの)助けになるようなことはなかなか少ないので、何らかの形で何か出来ないかと考え、思いついたものです」と語っていた。

 将棋界を代表する人気棋士である2人。木村九段の初防衛戦、藤井2冠の「初封じ手」だっただけに、落札価格も注目されそうだ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請