【阪神】サンズが逆転V弾 6投手の必死のパッチ継投で連敗ストップ

7回、逆転の17号2ランを放つ阪神・サンズ
7回、逆転の17号2ランを放つ阪神・サンズ

◆JERAセ・リーグ公式戦 DeNA7―8阪神(10日・横浜)

 阪神が4番サンズの逆転V弾と6投手の執念のリレーで、引き分けを挟んだ連敗を3で止めた。

 2年目右腕の斎藤がプロ初先発も3回3安打2失点で降板。4回から能見を送り出す前倒し起用で馬場、ガンケルとつないだ。その助っ投が6回に一時逆転を許したが、7回にサンズの17号2ランで再びひっくり返すと、8回2死から岩貞が安打を浴びたところで、守護神・スアレスをイニングまたぎで投入した。右腕はリードを守り切り、リーグトップを独走する14セーブ目を挙げた。

 この日、巨人がドローとなったものの、依然として自力V消滅の危機は迫っている。一戦必勝で白星を積み上げていくしかない。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請