大阪ガスのルーキー野口海音が公式戦初出場で二塁打 都市対抗出場に王手

8回に代打出場した大阪ガス・野口海音
8回に代打出場した大阪ガス・野口海音

◆都市対抗野球大会近畿地区2次予選 ▽第1代表準決勝 大阪ガス5―2カナフレックス(10日・わかさスタジアム京都)

 大阪ガスの期待のルーキー・野口海音(みのん)捕手(18)が公式戦初出場で初安打を放ち、決勝進出に貢献した。

 4点リードで迎えた8回2死二塁から代打で出場した。1球目は大きなフルスイングで空振りだったが、4球目の内角ストレートをしっかり捉えた。打球は左中間を破り、適時二塁打となった。「緊張はなく、初球から振っていこうと思ってました。結果が出たので次も(代打が)あるかなと思います。打席に立ったことがプラスになったので、チャンスで1本打てるように頑張りたい」と目を輝かせた。

 二塁ベースからベンチに向かって控えめに笑顔でガッツポーズ。「ベンチを見たらみんな喜んでくれていたので、返しました」と頬を緩めた。

 昨夏の甲子園で履正社(大阪)の正捕手としてチームを優勝に導いた野口。チームメートで阪神入りした井上広大外野手(19)とは今も頻繁に連絡を取り合うという。「負けたままで終わりたくないので、同じ舞台でもう1回できたら」と、プロ入りの目標を口にした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請