波瑠主演で地上波初の「コロナのある世界観を描く」ドラマ「リモラブ」10・14スタート…日テレ10月改編会見

スポーツ報知
「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」に主演する波瑠

 日本テレビの10月期改編説明会が10日、オンライン会見で行われた。

 新ドラマの目玉として発表されたのが、女優・波瑠(29)主演の「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(水曜・後10時)。波瑠演じるドSで完璧主義の産業医がSNSで出会った“見知らぬ誰か”に惹かれてジタバタするというラブコメディーについて、櫨山裕子プロデューサーは「コロナ禍で、ソーシャルディスタンスの中でソーシャルネットワークから始まる恋を描く物語です。コロナ禍でどこにもいけない寂しさ、不安がドラマにならないかと思ったのが企画の骨子です」と説明。

 「コロナのある世界観を真っ正面から描くのは地上波、ゴールデンで初だと思います。登場人物もマスクをしていたりするんです」と櫨山氏。「コロナ(の感染拡大)が再燃したとしても、撮影を止めずにやれる形はないかと考えた結果がこのドラマ。再燃したとしても全てリモート撮影が可能で(撮影を)止めなくて済むという確信を持ったので、企画をスタートさせました」と、全く新しい撮影形態となることを明かした。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×