志らく、マスク拒否で飛行機降ろされた男性に「面倒くせえ人がいるもんだな」

立川志らく
立川志らく

 10日放送のTBS系「グッとラック!」(月~金曜・前8時)では、冒頭で釧路空港から関西空港に向かうピーチ・アビエーション機内で乗客の男性がマスク着用を拒否、新潟空港に臨時着陸して男性を降ろすトラブルがあった件を取り上げた。

 このトラブルの影響で、同機は目的地の関西空港に2時間15分遅れで到着。男性が降ろされる際には他の乗客から拍手が起こった。番組では、騒動を起こした男性を単独取材。「マスクの着用はお願いを承るという形で、あくまで任意。自粛要請と同じで罰則や強制を伴ったものではない」などの男性の主張を報じた。

 この件について、MCの立川志らく(57)はまず「面倒くせえ人がいるもんだな」とポツリ。「インタビューに答えて下さったし、今、(男性も)これ見ているから、あんまりボロクソ言うのもかわいそうだし、この人が言っていることも分からないではない。でも、乗客が拍手しているのが(本当の)気持ちじゃないですか?」とコメント。

 その上で「これだけの人に2時間何分、ものすごい迷惑をかけたわけですよ。男性から言うと、ピーチが悪いんだと言うことになるんでしょうけど、あなたのせいでみんなが貴重な時間が無駄になってしまったんだから、皆さん、どうもすいませんでしたってのが、日本人として、普通の人として当たり前のことじゃないですか? 35過ぎてるんだから。それが、なぜ自分の主張が正しいんだと言い続けるのか?」と疑問を呈し、「そりゃ(マスク着用は)お願いだから、しなくてもいいんだけどさ。ちょっと着けてあげればいいじゃないですか? 時間あるんだから。なぜ、それをせずに主義、主張をと思う」と続けていた。

 トラブルがあったのは7日。国土交通省によると、マスク着用を巡るトラブルでの目的地変更は初めてという。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請