嵐、18日に配信デジタルシングルで初の全編英語詞に挑戦 ブルーノ・マーズが制作、プロデュース

嵐に楽曲提供するブルーノ・マーズ
嵐に楽曲提供するブルーノ・マーズ

 嵐が18日に配信するデジタルシングル「Whenever You Call」について所属レコード会社「ジェイ・ストーム」は9日、ハワイ出身の世界的歌手ブルーノ・マーズ(34)が制作、プロデュースした楽曲だと発表した。嵐にとって初の全編英語詞。18日には嵐のYouTube公式チャンネルでミュージックビデオが公開される。

 所属レコード会社は、ブルーノが嵐が年内で活動休止することを知った上で楽曲やライブ映像などを見て、新曲を書き下ろすことになったと説明。制作にあたっては度重なるディスカッション、またブルーノ本人がボーカルディレクションも手掛けたという。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請