大阪堀江、4回コールドで快勝発進!藤井が連発アーチなど8打点!!…第9回関西キッズドリーム大会

2打席連発弾でチームメートと一緒に喜ぶ大阪堀江・藤井
2打席連発弾でチームメートと一緒に喜ぶ大阪堀江・藤井

◆第9回関西キッズドリーム大会 ◇小学生の部▽予選リーグ 大阪堀江ボーイズ12―4堺中央ボーイズB=4回コールド(5日・横大路運動公園硬式野球場)

 小学4年生以下のボーイズリーガーに、野球の楽しさを味わってもらうのが目的の「第9回関西キッズドリーム大会」が5日、開幕。予選リーグが行われ、大阪堀江ボーイズ(大阪南支部)が白星発進を決めた。

 鋭い打球が、右中間を破った。5点リードの2回1死一、二塁。大阪堀江の4番・藤井は、全力でダイヤモンドを駆け抜けた。自身初という2打席連続弾。チームを快勝発進に導いた。

 初回の第1打席は「一、二塁だったので、つなごうと思っていました。自分ではヒットか二塁打かと思ったが、ホームランを打ててうれしかった」と左翼への一打で生還。2打席目も「前の調子で打ってみよう」と会心の一打を放ち、この日は3安打8打点。打線も毎回の大量12得点を奪った。

 援護を受けた先発・久保田は、4失点ながら完投勝利。「球も伸びていたし、思い通りのピッチングでした。緊張したが、ちゃんとストライクゾーンに球を投げることができた」と笑顔で振り返った。快勝発進に、谷野主将は「みんな声が出て、バッティングも守備もよかった。次も声を出して頑張っていきたい」と意欲を示した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請